Entries

いつもブログチェックありがとうございます!

スタッフのカワノです。

五十嵐さんとバトンタッチして昨日の展示会ネタをご紹介します。


先ず昨日で一番感動したのが東京プリンスホテルで開催されたダイナソアの展示会。

会場にも感動しましたが、この自転車のすべてに武者震いでした。

ぶるぶるしました。笑

タイム

TIMEのZXRS SHAMAL ULTRA仕様 28cタイヤ付

かかり、転がり抵抗、推進力、もう自転車だけが勝手に空を飛んでっちゃうくらい走るのでコーナーでビビりました。笑

それに慣れてきて分かるのが、フレームがTIMEだからいいのではなくて、ホイールとタイヤ、付いてるすべてのパーツのバランスがいいのです。

そして着目したいのが、なぜTIMEに28cが付いてるのかです。

現在の自転車界のトレンドは幅広リムと幅広タイヤですので、『TIMEの2014年ラインナップは全部28cのタイヤを使用できる』と営業さんが仰ってました。

確かに、踏んだ時の進み方は23cじゃ味わえない進み方をしてたので、これがトレンドになる理由が分かりましたし、この間の世界選手権でTTチャンピオンに輝いたトニ・マルティン選手もS-WORKS TURBO24cを前輪に使用してました。

私カワノも今週末の実業団レースで24cタイヤを使用してみます!笑


そして、使い勝手がいいホイールが東商会から登場しました。

その名もXeNTISのSQUADシリーズです。

こちらがリム高25mm。

ゼンティス1

こちらがリム高42mmの仕様。

ゼンティス2

なにが凄いってアルミリム用ブレーキシューでそのまま使えてしまうホイールなのです。

そして、軽さと剛性のレベルは一級品で、リム高25mmのモデルのチューブラー仕様で1,024gなんです。

とにかく硬いホイールで軽さも求める要望に正面から向きあうだけじゃなく、利便性も応えてくれるXeNTIS。

オススメなので、お店をあげてレンタルしてみようかと目論んでいます。

んでんで、バーテープフェチなカワノは色々と物色してきました。

これはMHLのバーテープです。

タオルバーテープ

タオル地のテープとかもあったりして面白かったですね。

ふわふわでしたよ。笑

濡れたら雑巾を搾ってる時のようなグリップなのかなとか、色々妄想しちゃう代物でした。


そしてレーサー向けの『ねっちり系』をEASTONから出してました。

イーストンねっちり

いやー、これは試したい!!

色々なタイプがありますからね、昨今は。



あー、早く新しい自転車乗りたい!!!笑

展示会で物欲に駆られたカワノでした。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lottimonews.blog.fc2.com/tb.php/393-cb531a9a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

lottimonews

Author:lottimonews
オッティモニュースへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QR